4人の医師

身体を蝕む細胞は徹底破壊|癌は放射線治療で取り除くことが出来る

新しい治療法

ドクターと患者

異常細胞は毎日発生していますが、がんにならない方もいます。免疫システムが異常細胞の管理から排出まで全て行なってくれているためです。しかし、中には免疫システムから逃れて増殖してしまうがん細胞もあり、進行するとがんを発症させてしまうのです。そのようながんと戦ってくれるのが免疫療法なのです。患者の体内から採取して免疫細胞をがん細胞よりも強化して体内に戻すことで、がん細胞を攻撃してくれるのです。副作用の少ない治療法ですので抗がん剤を使用したくない方に需要の高い治療法となっています。外科的手術をした後でも出来る治療法ですので、転移をしてしまった方にも効果的です。

免疫療法はほとんどのがんに効果的とされており、早い段階で治療すると高い効能を得られます。ステージは関係ありませんが、なるべく早く治療を取り入れた方が治りも早く、転移も防げるでしょう。
患者の状態によっても効果に大きな差が出てくるため、良好な体調が望ましいです。免疫療法は他の治療との併用も可能なため、医師と相談をして治療の組み合わせを考えてみるのも良いでしょう。HIVの陽性反応がある方や骨髄移植を受けた方は免疫療法を受けられないと言われているためまずは、療法可能なのか検査をしてもらうことが先決です。そして、可能であれば治療計画を立ててもらいそれに沿った内容で治療を受けましょう。
がんになると再発すると思っている方が多いですが、初期段階で治療をすることで再発率を下げて生存率を高くすることが可能です。

Copyright© 2016 身体を蝕む細胞は徹底破壊|癌は放射線治療で取り除くことが出来る All Rights Reserved.